治療のご説明・費用について

治療のご説明・費用について

八王子市歯医者「市川矯正歯科医院」では、診断結果から治療方針、また費用についてなど、患者さんが納得されるまでていねいにご説明するよう努めています。患者さんご自身が納得されるまで、どんなことにでもお答えしますので、疑問点などがございましたら気兼ねなくご相談ください。

治療のご説明について

当院では、診断結果をもとに複数の医師によって治療方針を検討し、その結果を患者さんにお伝えしています。

【1】診断結果などのご説明 撮影した写真やレントゲン、また模型やプレゼンテーション資料などをご用意し、「どこが悪いのか」「正常な歯並びとどこが違うのか」「どこをどう治すのか」などを詳しくご説明します。
【2】注意事項などのご説明 診断・治療計画・治療中の注意事項・治療後に起こりえる可能性・アフターケアなどについて、詳しくご説明します。
【3】書面のお渡し ご説明内容を記載した書面を、患者さんにお渡ししてご確認・ご検討いただきます。

ご自分のお口の中の状態や今後の流れなどを把握することで、治療に前向きに取り組んでいただくことができ、よい治療結果を得ることにもつながります。わからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

費用について

費用について

矯正治療を受けられるにあたり、患者さんにとって治療内容はもちろん、費用の負担も気になるところでしょう。当院では事前に正確な費用の提示をしたうえで、お支払い方法についてご相談を承っております。ご相談内容には、以下のように様々なものがあります。

  • 一括払い・分割払いのメリットとデメリットは?
  • 分割払いの場合の、1回の支払い額、また回数は?
  • 長期的な分割払いは可能か?
  • 兄弟同時に治療を開始する場合の特例措置はあるのか?
  • 治療費の追加があるのか?
  • 治療中、転勤などにより中断する場合の対応は?
  • 治療期間が延長した場合は?
  • 想定外の成長などがあった場合は?
  • 低年齢で来院し、すぐに治療を開始した場合、また様子を見てから行った場合の効果や費用の違いは?
  • 治療法による費用の違いは?
  • 矯正治療後に歯並びが後戻りしてしまった場合の費用は? ほか

上記のような疑問をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。当院では豊富な実績があり、様々なケースの治療経験があります。患者さんの立場に立ったご提案をいたしますのでご安心ください。

相談・検査
相談料:3,000円
パノラマレントゲン写真撮影時
+2,000円

治療方針と治療に関して、ほぼすべてのことがご理解いただけるよう詳しくお話しします。
当院では、初診時に同意していただければ、お口の中全体を写すパノラマレントゲン写真を撮影させていただいております。一般歯科でもよく使われているもので、虫歯や歯周病をはじめ、あごの異常を発見・診断したり、成長状態を確認したりすることも可能です

歯の数の過不足、生えている方向の異常などがわかり、より正確な矯正治療のアドバイスができます。また、歯並び以外の異常を発見した場合にも、必要な治療についてお話しいたします。

精密検査料・診断料:30,000円 レントゲン・口腔内写真・歯の模型を採り、資料を分析します。分析資料をもとに医師より詳しく治療内容をご説明し、さらに費用の総額やお支払い方法について、専門スタッフがご説明します。

※費用はすべて税抜です。 

治療期間・治療費
部分的な治療

[治療期間について]3ヶ月~1年程度

[治療費について]総額20~60万円前後

全体的な治療

[治療期間について]2~4年程度
※ただし、乳歯列や乳歯と永久歯が混在する時期から始める場合は、
2期または3期に分けることがあり7~12年かかることがあります。

[治療費について]総額40~130万円前後

治療費シミュレーション

矯正治療費を期間ごとにシミュレーションすると、次のようになります。治療内容によって違いはありますので、ご参考までにご覧ください。
(税抜)

歯を動かす期間 治療費イメージ
1年(12ヶ月) 780,000円
2年(24ヶ月) 990,000円
3年(36ヶ月) 1,130,000円
4年(48ヶ月) 1,300,000円

2期区分に分ける治療の場合は総額90~135万円前後、1期目は上記の25~50%程度となります。
その他、諸経費として下記の治療費が別途かかります。

  • 検査料
  • 口腔衛生指導料
  • 治療中の検査費用
  • 歯の移動終了後の管理費
  • 歯の移動終了後の精密検査費用

治療期間・矯正治療費は、一人ひとりのお口の状態や年齢、また使用する装置によって異なります。治療方針をご案内した時点で治療器期間・費用ともに確定いたしますので、上記の表はあくまでも参考としてご覧ください。

ご兄弟、ご家族での治療には割引制度をご利用いただけます
ご兄弟同時に、また親子で一緒に矯正治療を行う場合は、治療費の割引制度も設けています。詳しくは、ご相談ください。
お支払いシステム・お支払い方法
お支払いシステム 当院では独自のお支払いシステムを導入し、毎回の通院費と矯正治療費をパッケージ化しています。パッケージ料金としてすべての費用が含まれていますので、毎回の通院時におけるお支払いは不要です。
お支払い方法

患者さんのご都合に合わせ、下記よりお選びいただけます。

【1】一括払い
現金・銀行振込・クレジットカード
※クレジットカードによるお支払いは、支払い回数をお選びいただけます。

【2】分割払い 定型ローン:ジャックス デントキュア
毎月均等、ボーナス併用のみ

医療費控除について

歯科矯正治療でも年間10万円以上の医療費を支払った場合は、医療費控除の対象になります。申請が可能かどうか、また申請方法などについては、税務署までお問い合わせください。

保険が適用される例

下記のような症例の場合、矯正治療にも保険が適用されます。

口唇口蓋裂ならびに厚生労働大臣が定める疾患
第一・第二鰓弓症候群、鎖骨頭蓋異形成症、Crouzon症候群、Treacher Collins症候群、Pierre Robin症候群、Down症候群、Russell-Silver症候群、Turner症候群Beckwith-Wiedemann症候群、尖頭合指症、ロンベルグ症候群、先天性ミオパチー、顔面半側肥大症、エリス・ヴァン・クレベルド症候群、軟骨形成不全症、外胚葉異形成症、神経線維腫症、基底細胞母斑症候群、ヌーナン症候群、マルファン症候群、プラダーウィリー症候群、顔面裂、筋ジストロフィー、大理石骨病、色素失調症、口・顔・指症候群、メービウス症候群、カブキ症候群、クリッペル・トレノーネイ・ウェーバー症候群、ウィリアムズ症候群、ビンダー症候群、スティックラー症候群、小舌症、頭蓋骨癒合症、骨形成不全症、口笛顔貌症候群、常染色体欠疾症候群、ラーセン症候群、濃化異骨症、6歯以上の非症候性部分性無歯症
顎変形症の治療
強い出っ歯、受け口、あごの曲がり など

費用についてのお問い合わせは 当サイト「お問い合わせフォーム」をご利用ください

矯正治療Q&A

「どれくらいの期間がかかるの?」「治療は痛む?」など、矯正治療の様々な疑問について、よくある質問とその回答をご紹介します。

Q1装置をつける期間はどのくらいですか?
A1一人ひとりの症状によって異なりますが、およそ1年~4年ほどです。また装置を外した後にも、歯並びの後戻りを防ぐために、取り外し式の保定装置をつける必要があります。なお、乳歯の頃から治療を開始する場合には、もう少し長くかかります。
Q2痛みはありますか?
A2個人差がありますが、「しめつけられる」「歯が浮く」といった感覚を伴う痛みが現れることがあります。痛みは出やすい方、出にくい方がいます。治療開始から3~7日くらいでおさまりますので、ご安心ください。
Q3歯の裏側に装置をつけた場合、発音は問題ないですか?
A3個人差がありますが、表側の装置に比べて違和感を覚える方が多く、治療開始直後は発音がしにくい方もいるようです。また、上あごよりも下あごにつけたときのほうが、違和感が大きいため、上あごは内側、下あごは外側といったコンビネーションにすることも可能です。
Q4会話や食事に支障はないですか?
A4装置によっては、会話や食事がしにくくなることもあります。徐々に慣れますので、ご安心ください。
Q5スポーツや楽器の演奏はできますか?
A5

取り外しできる装置の場合には、とくに問題はありません。固定式装置も基本的には問題ありませんが、激しいスポーツをされるなど心配な方には、スポーツマウスピースの作製をおすすめします。お気軽にご相談ください。

また楽器についても、今のところ大きな支障が出たというお話は聞いていませんが、音色に多少の変化が出た、ということはお聞きすることがあります。

Q6矯正をしたらあごの痛みや肩こり、頭痛はなくなりますか?
A6歯科治療と頭痛、肩こりなどの関連には科学的データは存在しません。ただし、経験から考えるとそれらの不調の原因が噛み合わせであった場合、期待ができます。それらのお悩みについてもご相談いただければ、検査させていただきます。
Q7矯正した歯並びがもとに戻ることはありますか?
A7

様々な要因によって歯並びの後戻りが起こる可能性があります。しかし多くの場合、一度治療をされていれば基本的な部分はよい状態になっているため、再治療短期間で行うことが可能です。

その場合の費用は、原因によって無料となる場合と、範囲や期間によって通常料金の10~30%くらいの幅で設定しております。他院にて治療を受けた方で後戻りした場合にも、費用の減額措置をとっています。

そのほか、気になるご質問がある場合には 当サイト「お問い合わせフォーム」をご利用ください