当院では「アンダーアーマー」を取り扱っています

UNDER ARMOUR AUTHORIZED PROVIDER

「噛む」という行為は食事に加え、身体が持つ真の力の発揮にもつながることをご存じですか? そのしくみを追求し、スポーツ時のパフォーマンス向上を目的として設計されたのが、スポーツ用マウスピースアンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」です。

八王子市の市川矯正歯科医院は、「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」の正規認定歯科医院「オーソライズド・プロバイダー」です。野球やラグビー、空手やボクシング、体操やウェイトリフティングなど、スポーツでの結果を求められている方は、ぜひ当院までご相談ください。

「あご」には、パフォーマンス向上のための重要な役割があります

「あご」には、パフォーマンス向上のための重要な役割があります

古くから人は闘うときに、「物を噛む」ということをしてきました。たとえば、古代ギリシャのスポーツ競技者やローマ帝国の戦士、また北欧のバイキングなど、彼らは競技や戦闘の際に、革ひもを噛んで闘いに臨んでいました。つまり、人は「噛む」という行為に力を発揮する効果があることを、経験上知っていたのです。

人間の身体に備わっている力は、「歯を食いしばる」という自然な生理反応によって抑制されています。その抑制を解き放つことで、本来の力が発揮されるのです。この「噛む」という行為を司る「あご」が持つ、身体のパフォーマンスを向上させる重要な役割を分析して、「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」が開発されました。

マウスピースの効果

【効果1】
緊張の緩和
【効果2】
酸素吸入量の向上
身体をリラックスした状態に保ち、人間が本来持っている筋力や持久力、瞬発力、さらに柔軟性までを十二分に発揮させることができます。 顎関節への圧迫を防ぎ、通常口を閉じている状態と比較して通気量をアップ。酸素の摂取量も増加させます。
マウスピース装着時の気道の断面積の違い

マウスピース装着時の気道の断面積の違い

対象スポーツ一覧

「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」は、コンタクト(プレーヤー間の接触のこと)の度合いが強いものから低いものまで、様々なスポーツを対象としています。

FULL CONTACT LIMITED CONTACT NON CONTACT
アメリカンフットボール 野球 ゴルフ
アイスホッケー サッカー ランニング
ボクシング サイクリング 水泳
空手 スキー ヨガ
柔道 スノーボード ピラティス
剣道 バスケットボール テニス
レスリング 体操 ウェイトリフティング
ラクロス バレーボール サーフィン
ラグビー ソフトボール  
テコンドー ハンドボール  
ムエタイ スケート  

マウスピース本来の役割でもある保護機能も高い、「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」。製作については、お気軽に当院までご相談ください。

「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」についてお問い合わせフォームはこちら